子どもの創作空間 茅ヶ崎の絵画・工作教室

せいさくしょ日記

こんな日があってもいいかな

【土曜日の午前】

午前の参加人数は6人でした。
それぞれやりたいことが決まっている子たちだったので
とくにテーマは決めず、自由工作のみにしました。

この子は粘土でキャラクターを作っていました。
ペットボトルに粘土をつけて制作したので物を入れることができるようです!
ペットボトルの蓋が帽子になっているのも可愛かったです(^^)

さらにハンマーも作っていました。
段ボールとガムテープで形を作り、色塗りはペンでやりました。
この時間で大きい工作が2つも作れるなんてすごい!

この子たちは自分たちの折りたたみ家をさらに改良するようです。
今回は教室にたまたまあったカーテンの布を使って自分たちの家にも
カーテンを設置していました。
つけるだけじゃなくて、ちゃんと開け閉めできるようにしていたのが良いですね!

この子は前からやっていた工作の続きです。
塗っていなかった個所を塗り進めたり付け足したりしました。
今回で完成です!お目目のボタンが可愛くて好きです(^^)

この子も前からの続きです。
オリジナルキャラクターの構図を決めたあとに
自分でポーズをとった写真を見ながら描き進めました。

足を組む難しいポーズに挑戦し苦戦していましたが
素体を描いてから服を着せたので自然に描けていました!
キャラクターのデザインをしてから描いたからか作業スピードが早い!
次回以降も完成に向けて進めていきます。

【土曜日の午後】

午後の参加人数は、なんと1人でした!
中学生の子たちが定期テスト対策で教室にこれなかったようです。
大変ですね(´・ω・`)

みんなでおしゃべりしながらお絵かきをしていました。

つなみが絵を描いて、生徒がセリフを考えるスタイルで漫画も描いていました。
題名は「BENPIKUMEN」
気になった人はつなみに聞いてみてください(゚∀゚)
もしかしたら読めるかも!

そらはメダルゲームにあるメダルを押し出すやつを作っていました!
正式名称はわかりませんが、よくあるやつ!
メダルの代わりにペットボトルキャップを使っていました。
すごい!!!Σ(゚Д゚)

人数が少ないので書く量も少なめです。
たまにはこんな日があってもいいかな、なんて思いました(゚∀゚)